So-net無料ブログ作成
検索選択

芋お湯割り4杯飲んだ [人間様のメシ]

DSC_8079.jpg
馬刺し!





野菜関連の飲み会で、駅前のじとっこ組合に来ました。
ここは炊き餃子からのラーメンがゲロウマなところと記憶しています。


DSC_8069.jpg
お通しはきゅうりとキャベツ。
卓上の味噌をつけていただきます。
味噌だけで酒が飲めそう。
九州宮崎県がコンセプトのお店なので、
ずっとイモ焼酎お湯割りを飲んでいました。


DSC_8068.jpg
さつまいものポテトフライ。甘し。
細身の背の高い男の店員さん、声がすっごく低くて甘くてイヤらしいです。
女性陣みんな興奮していました。俺もだけど。
もし俺が女性だったとして、こんな声で
「ご注文何にいたしましょう?」て聞かれたら、
「あなたをください」と言いかねません。


DSC_8070.jpg
レバペ。パンは5枚。


DSC_8071.jpg
鶏たたき、だったかな。


DSC_8072.jpg
地鶏の炭火焼き。クワのような鉄板を斜めにして提供。音と香りがいいですね。
まずはそのまま食べて、次に、たまった脂に柚子胡椒を溶いて食べる
という説明を、中国出身の留学生バイトと思われる店員さんから受けます。
その一生懸命さにおっさん胸を打たれました。


DSC_8074.jpg
レバーの炭火焼き。たった4か5ペサで300円以上するのか!
と参加者全員怒りをあらわに。もう1皿頼みました。
しかもハツも混じっているらしく、レバー食いたかったのに!と悔しがる人も。
会計時にアンケート用紙が配られたので、改善要求を書きました。


DSC_8075.jpg
おびの天ぷら、青のり。簡単に言うと揚げかまぼこです。


DSC_8076.jpg
鉄板で提供の焼きそば。


DSC_8077.jpg
この店の名物だと個人的に思っている、炊き餃子。
鍋で2人前から提供。このスープがどっかのラーメン屋のような味です。
鶏白湯に魚粉を合わせた感じの旨味。
前述の中華店員さんが、針ショウガと一緒に食べると、小籠包のような味になります、
と説明してくれます。なんだか説得力がありました。


DSC_8078.jpg
馬刺し。醤油をかけて食べますが、
卓上の味噌に一味だか七味をかけて食べた参加者も。
新潟で馬刺しは会津の影響か、味噌の方が合うと考えているそうです。





全体としては、料理もよかったのですが、
一生懸命がんばる留学生バイトの子と、低い美声の店員さんが印象に残りました。
ごちそうさまでした。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0